Led Zeppelin – Physical Graffiti [Deluxe Edition] 3CD (2015)

Artレッド・ツェッペリン『フィジカル・グラフィティ』発売40周年記念!!
レッド・ツェッペリン史上初!超貴重な未発表音源を収録したデラックス・エディションが登場!(ソフト・パック)

ツェッペリン史上初の2枚組オリジナル・アルバムにして最高傑作と呼び声の高い名盤。
自ら設立した「スワン・ソング」レーベルからの第1弾リリース。
ビルボード・アルバム・チャート最高位:1位<6週>(1975年作品)

2014にスタートした、ジミー・ペイジ監修、最新デジタル・リマスターによるオリジナル・アルバム、デラックス・エディション
  • (Disc1&2)ジミー・ペイジ監修、最新デジタル・リマスターによるオリジナル・アルバム
  • (Disc3)別MIXなどを収録したコンパニオン・オーディオ・ディスク(すべて未発表音源)
リマスター・プロジェクトの第3弾は、バンド史上初の2枚組アルバム『フィジカル・グラフィティ』が登場!『フィジカル・グラフィティ』は全米レコード協会(RIAA)に16xプラチナム・アルバムに認定された大ヒットアルバムであり、2枚組の作品としても、すべてのロック作品の中で、最も優れた作品の一つと言われている。オリジナル・アルバムに収録されている15曲は、ツェッペリンのダイナミックな音楽レンジを表すもので、ロックにドライブする「カスタード・パイ」、アコースティックなアレンジとなる「ブロン・イ・アー」、オリエンタルのフレイバーを織り交ぜた「カシミール」、ファンキーなグルーブの「トランプルド・アンダー・フット」などクリエイティブなツアーの原動力ともなった楽曲が揃っている。

『フィジカル・グラフィティ』のデラックス・エディションのコンパニオン・オーディオには、オリジナル・アルバムに収録されている全楽曲の未発表ヴァージョンを収録。「死にかけて(In My Time Of Dying)」や「聖なる館(Houses Of The Holy)」のラフ・ミックスの他、「ブランデー&コーク」と呼ばれた「トランプルド・アンダー・フット」の初期ヴァージョンなどを収録。すべて未発表のコンパニオン・トラックは、有名な楽曲を別の角度から楽しめる、ファンにはたまらない内容となっている。「ブギー・ウィズ・ステュー」のサンセット・サウンド・ミックスや8分にも及ぶ、カシミールのアーリー・オーケストラ・ヴァージョン「ドライビング・スルー・カシミール」、「エブリボディ・メイクス・イット・スルー」は、違いが明らかな、「イン・ザ・ライト」の歌詞も異なる初期のヴァージョンを収録。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です